2019年04月20日

社会貢献特別委員会と西日本支部研修部との共催研修会

平成31年4月20日土曜日14時から16時30分まで、社会貢献特別委員会と西日本支部研修部と共催の研修会が開催されました。

講師は弁護士の富永忠祐先生、開催場所は大阪府男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)5階大会議室、内容は「任意後見契約書の作り方」と「遺言書の作り方」です。

まずは受付の様子から
研修@.jpg
バーコードリーダーを使用して研修受講カードのデータを読み取ります。今年度から研修部の研修で近畿税理士会管内の研修では、バーコード受付を開始しております。

司会は、社会貢献特別委員会の委員で中京ブロックの下郷敬子先生です。今年入会のニューフェイスです。美声で司会をして下さいました。
研修A.jpg

最初は市原幸惠西日本支部支部長より主催者を代表してのご挨拶です。
研修B.jpg
社会貢献特別委員会作成の「人生100年時代」自分らしく豊かに生きるためのチェックリストQ30のご紹介をされました。

続いて、小林美智子社会貢献特別委員長が、ご挨拶の後、講師のプロフィール紹介をされました。
研修C.jpg

会場はこんな雰囲気です。参加者は41名、うち会員外3名でした。
研修D.jpg

いよいよ講師の富永先生のご登場です。
研修E.jpg
前半は「任意後見契約書の作り方」について。契約に至るまでの実務、契約時における実務、契約の変更・解除と時系列にホワイトボードを使用して、わかりやすくご解説頂きました。
研修F.jpg

休憩後の後半は、「遺言書の作り方」について。主に自筆証書遺言、公正証書遺言、「相続させる遺言」の効力などを中心にご解説頂き、実務に活用できそうなお話を拝聴することができました。
研修G.jpg

後半も皆さん熱心に受講されています。
研修H.jpg
富永先生、素晴らしいご講義をありがとうございました!!
posted by 女税連西支部 at 00:00| Comment(0) | 日記