2020年10月17日

兵庫ブロック 事務所訪問

 令和2年10月17日(土)兵庫ブロックでは、「リアル+Web」でのハイブリッド型で『秋の名物 事務所訪問』が開催されました。

 訪問先は、阪急・JR宝塚駅下車すぐの上月英子相談役の事務所です。現在は、税理士法人アークマネージメントに組織変更され、ご子息の宏之先生と共に幅広く活動をされておられます。
画像1.jpg

 この度は、藤田恵美子兵庫ブロック長、初のブロック行事でした。
画像2.jpg
 上月相談役は、平成14年8月に全国女性税理士連盟会長に就任され、当時財務省主税局長でいらした大武健一郎氏のお導きにより平成15年9月より6年間、政府税制調査会委員を務められたエピソードをお話しいただきました。
画像3.jpg
 女性の社会進出先駆者でいらっしゃる上月相談役の言葉は、重みと馬力と威厳があり、それを伝えていただいている私達がしっかりと受け継いでいかなければと思いました。

 事務所経営については、所長の宏之先生にお話しいただきました。
オフィスでは、フリーアドレスで、一月に一度、くじ引きで席を決められるそうです。
画像4.jpg

報酬規程が50頁ほどにわたるとのことで、『顧問契約の説明資料』に関しては、中身まで見せていただきました。内容が行き届いていて、クライアントとの契約についても毎決算期ごとに交わされるとの事。完璧ですね〜。
画像5.jpg

 コロナ禍での事務所経営を考えられ、テレワーク、ペーパーレス、会計処理の効率を考えた仕組みと電子化への対応。いずれをお聴きしても理想的で、参考になる事ばかりです。
画像6.jpg
 後で、税理士法人アークマネージメントのホームページを見て納得しました。宏之先生の趣味は、車とパソコンだそうです。

画像1.jpg
 経営理念のお話しになりました。上月相談役が『@感謝と法の心A誠実と熱意ある行動B信頼と創造の心が絶対に大切!』との力強く語られたのが印象的でした。
画像2.jpg
 『女税を愛して・・・』と私達に伝えられた上月相談役のお言葉に、私達兵庫ブロックは、いつも私達の成長と発展を見守ってくださる先輩方がいらっしゃるから私達は安心して頑張れるのだと、温かい空気が流れた瞬間でした。
画像3.jpg
 この度の画像は、平松亜矢子会員(右端)が撮ってくださいました。

 ランチは、今年6月に新規オープンした宝塚ホテルへ。
画像4.jpg
 日本料理「彩羽」の個室で、美味しいお料理に話が弾みました。
画像5.jpg
 左端は、兵庫ブロック行事初参加の立田史子会員。
 新型コロナウイルス感染の影響で、リアル行事がなかったので、入会後、なかなかお会いできなかったのですが、これから女税を満喫してくださいね〜。とお話ししました!
画像6.jpg
 宝塚大劇場の大階段風の階段。
 どなたもお一人で撮ろうとされない中、私(藤原京子)は、図々しく、撮っていただきました。ちなみに、宝塚を意識して『すみれ色』のお洋服です。
画像7.jpg
 なかなかリアル行事がなく、こちらの西日本支部ブログの頁が1月以降ストップになっていたのですが、やっと掲載する事ができました。
 この度の行事は、憧れの上月相談役の事務所であった事と、前情報化特別委員長としてこのブログ記事を書かねばとの責務から参加させていただきましたが、これからの事務所経営についても、そして女性としての生き方についても大変刺激を受けた貴重な機会となりました。この日の為にご準備いただき、貴重な資料と情報をご披露いただきました上月相談役と宏之先生には、心より感謝申し上げます。
posted by 女税連西支部 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: